ハウスインフォの家づくり

お金について

ハウスインフォの住宅コーディネートは、
素敵なデザイナー住宅を手に入れるだけでなく、
完成後、家族の資産形成の基本習得までを
トータルコーディネート&サポートします。


家づくりの第一歩は、まず「お金」の管理と計画をしっかりたてる事が重要です。
その為にも、家族全員の人生設計を踏まえた「ライフプラン」をしっかりたてて
家づくりにのぞみましょう。

最近では「ライフプラン」という言葉も定着してきましたが、
「ライフプラン」は人生の予算における目安づくりです。
目安が出来たからと言って必ずその通りになるとは限りません。

ハウスインフォでは、マイホームが完成するまでの間に、
作成したライフプランを実行できる方法や手段をアドバイスします。

はじめに

家づくりに関係する「お金」と言えば、貴方はどれを
イメージするでしょうか?

正解は8個すべてです!
ハウスインフォの家づくりは、このすべての「お金」をトータルで考え、コーディネートします。

家づくりに関係する「お金」のイメージ

坪単価と言う表現はあまり好きではありませんが、あえて聞きます。
仮にライフプランで支払いが同じ、面積が同じだとした場合、「坪単価50万円の家」と「坪単価60万円の家」
どちらに住みたいですか?
同じなら「坪単価60万円の家」ですよね!

40坪の家とした場合、その差額は400万円
ハウスインフォでは400万円をライフプランで捻出するという考え方を行います。

お金のトータルサポート

「お金」をトータルバランスで考える事により、結果としてライフプランで使うお金は同じでも
「家」に掛けることのできるお金を増やす事も可能です。

お金のサポート
1.家計ドック

皆さんは健康診断を受けたことがありますか?
診査や検査において病気を早期発見できたり、症状が出る手前の状態ということが分かって予防をすることができます。
家計も同じ!!
家計の健康状態を知ることにより、これからはじめる家づくりの予算における家計への影響を診断します。

2.資金計画・ライフプランニング

ハウスインフォで作成する資金計画は「総資金計画表」と「支払い計画表」の大きく2種類です。
ライフプランニングでは、お客様がどんな人生を送りたいか、しっかり聞き取りを行い作成します。
ハウスインフォの作成するライフプランの最大のポイントは、独立系のFPによるライフプランニングに有ります。
金融機関の立場で作成されたライフプランではなく、お客様の立場で作成したライフプランとなり、ハウスインフォはお客様の人生を考えムダのないライフプランニングを行います。

3.お金の知識習得

家づくり期間中に、お金の教科書を使い金融の基礎知識を習得して頂きます。
これからの時代は「知らない=損」な事がたくさんあります。
特に金融については基礎知識を習得しておくことで永い人生に大きなメリットを生みだします。

4.マネーバランスプランニング®

ライフプランニングが目標や目的とするなら、マネーバランスプランニングはそれを達成する為の金融の役割分担です。
金融とは「ローン」「貯蓄」「保険」「社会保障」「企業保障」「税金」「資産運用」など様々なものがあります。
それぞれのメリット・デメリットを理解しながら、マネーバランスプランニングを行いライフプランに反映させます。

5.ファイナンシャルプランニング

ファイナンシャルプランニングは必要であれば金融商品の見直しを行います。
大半の方は保険は「おすすめ」で購入したと話されます。
ここでは「おすすめ」から「必要だから」に変えていきます。
特に住宅ローンと頭金の関係に保険は切っても切り離せません。
また保険以外の金融商品もしっかりとライフプランに沿って見直します。

6.マネーマネジメント

マネーマネジメントとは家計決算です。計画(プランニング)があれば検証(マネジメント)が必要です。また、世の中は常に変化していますので、それにも対応していかなければなりません。
計画を立てっぱなしにすることなく、「金額」と「使い道」、「時間」という3つのポイントを定期的に検証することで、より精度の高いものにしていきます。
検証のしくみと方法を理解してお金ごときで悩まない人生設計をつくります。

「お金」をトータルバランスで考える事により、結果としてライフプランで使うお金は同じでも
「家」に掛けることのできるお金を増やす事も可能です。