ハウスインフォ・スタッフブログ

住宅ローンを考える時に

time 2015/03/05

住宅ローンのお話をさせていただく時に、

どの金融機関にお願いするのか?

の前に、まず固定金利を選択するのか?変動金利を選択するのか?

で大きく分かれます。

多くの方々が、「今の金利は安いんですよね?」

と聞かれます。

その後に変動金利という言葉も返ってきます。

確かに、ニュースでも過去最低の金利更新(フラット35)というくらい、

金利が安くなっています。

住宅を建てる時に、営業の方や金融機関の方からも

金利が安いので変動金利をオススメしています。

???

金利が安いと変動金利が良いのでしょうか?

ローンという仕組みを使う以上、利息が発生するので、

利息分が少ない方がメリットは大きいと思います。

確かに、変動金利と固定金利を比べると

必ず固定金利が金利が高くなる設定になっています!

しかし、間違ってはいけないのは、今が安いからと言って先では分かりません。

変動金利は、先での金利の状況がわからないので、

いくら返済すればいいのか分からないローンなのです。

今払える金額で考えるのではなく、将来の事もしっかりと考えておかないと、

金利が上昇した時に、返済金額が増加するので、

よく考えて選択する必要がありますね!

by.下村昌弘

Fukunaga・column

アーカイブ