ハウスインフォ・スタッフブログ

『坪単価をあてにしない』

time 2015/10/23

完成見学会を開催しているとよく聞かれるのは、
「これ、坪なんぼ?」(標準語訳:この建物は坪いくらですか?)
家を手に入れた事が無い方は、とにかく坪単価を気にします。

工事費÷床面積(坪)=坪単価

坪単価はこんな計算になるのですが、
坪単価は各社が勝手に基準を決めているので当てにならない事が多々あります。
工事費や面積についてはどこまで含んでいるのかによって金額が大きく変わります。
例えば下記のような場合はどうでしょう?
■工事費
①本体工事費2000万円
②照明器具、エアコン カーテン 200万円
■床面積
③法廷床面積30坪
④施工床面積40坪(各社が独自算定方法を決めています)
この例えで坪単価を計算してみると

①÷④=坪単価50万円
(①+②)÷③=坪単価73.3万円

同じ建物でも1.5倍近くも坪単価に違いがでます。

坪単価には法的な決まりが無く、各社が勝手にどうにでも出来る価格だと言う事を理解しておく必要あります。
特に坪単価を購入決定の要素にするのは非常に危険です。

最初に「家を手に入れた事の無い方は」と書きましたが、既に手に入れた方はこんな風に聞かれます。
「これぜんぶでなんぼ?」(標準語約:この建物は総額でいくら掛かったのですか?)

★写真は物件番号h044 梅北の家
中庭のウッドデッキの高さを室内と揃える事で部屋と部屋が繋がり広さを感じさせます。
設計 祐建築設計事務所
プロデュース ハウスインフォ

h04420

Fukunaga・column

Staff blog

アーカイブ