ハウスインフォ・スタッフブログ

家と情操教育

time 2007/05/21

 よく日本の町並みには芸術性が無いと言われます。私はヨーロッパに行った事が無いのですが、建築家からヨーロッパの町並みは絵になる、といった事をよく聞きます。例えば、先日ある建築家に、外国の家族写真は家の中で撮影したものをよく見かけるけど、日本では絵になる所がある家はなかなか見当たらないといった話を聞きました。私はお客さんに、子どもの情操教育上でも、建築家の家を選択する意味はありますよとお話しすることがあります。よく骨董品の鑑定士が、本物を見分ける秘訣は本物だけを見続ける事、と言われます。総合芸術といわれる建築で、センスのある建築家が精魂込めた住宅は本当に「作品」だと思っています。その「作品」の中で日々の生活を送った子どもは、少なからずセンスが磨かれると思いませんか。私は情操教育上からも建築家と家創りを選択する価値があると思っています。。

 ブログ村 兵庫情報←今日は何位かな?

Fukunaga・column

アーカイブ