ハウスインフォ・スタッフブログ

「大家族が住む家」を「二世帯住宅」にリフォームする!

time 2018/09/23

ながらくブログお休みしていました。
そろそろ再開しようかと計画中です。
私たちがお手伝いする家づくりは多種多様!
それは奇をてらっている訳ではありません。
クライアントの要望をカタチにすると結果的に多種多様になってしまうのです。
そこで何故?そうなったのか?それについてブログをつづっていきたいと思います。

まずは最近増えている「古民家リフォーム」です。

おじいさんが建てた大きな我が家。

日本の住宅は伝統的に大家族が暮らすために、家族構成の変化に応じてフレキシブルに間取りを変えられるように作られています。

しかし現代、多世代が同居するためには不便を感じることも多くなります。

そこで、建物の骨格を踏襲しながら、

伝統的な「大家族が住む家」を現代のニーズに合わせた「二世帯住宅」へとリフォームしました。

今回は古いものを覆い隠すリフォームではなく、時間が育んだ質感を活かし、新築では表現できない味わいを得ることができました。

子世帯リビング

親世帯リビング

この物件の詳細はこちら

Instagramでも情報を受け取れます。

Fukunaga・column

Staff blog

アーカイブ