ハウスインフォ・スタッフブログ

平屋っていいな~ その2

time 2018/10/23

平屋の方が割高になると言われます。
何故でしょう?
様々な要素はあるのですが、わかりやすい要素をあげるとすれば「建築面積」です。
建築面積とは建物を真上から見た時の面積です。
2階建てであれば1階と2階が重なっている部分があります。
その部分は屋根と基礎が平屋に比べて半分になります。

例えば
40坪の平屋であれば
基礎40坪、屋根40坪
それが、総二階の40坪であれば
基礎20坪、屋根20坪
ということは同じ床面積でも屋根、基礎の面積は半分ですね。

では、屋根と基礎の単価について考えてみましょう。
基礎は仕様ににもよりますが、60000円/坪
屋根も仕様によりますが、20000円/坪
これ位で考えるとすると
総2階に比べて 80000円/坪÷2=40000円/坪
内部が同じ仕様で仕上げたとしても、4万円は坪単価であがります。
実際はもっと上がりますが・・・

この計算は高くなるからやめましょうということではなく、
平屋は2階建てより一般的に高くなるということを踏まえ、
自分たちの土地と資金計画とライフスタイルを十分考慮して選択してもらいたいと思っています。

つづく・・

写真は過去の平屋の完成物件です。

田園に佇む平屋の完成見学会開催!

設計:オオタ デザイン オフィス

設計:川添純一郎建築設計事務所

設計:(有)片岡重男建築研究所

Fukunaga・column

Staff blog

アーカイブ