ハウスインフォ・スタッフブログ

ヤル気が大切!

time 2007/06/30

 仕事をしていて「やりがい」のある仕事って力が入りませんか?
あるいは「楽しい」事ってつづけられますよね、特に私たちが家創りを通じて普段お付き合いしている、現場の職人さんとかはそれが顕著に現れる人種です。楽しくてやりがいを感じてくれると、いつもより少し丁寧に仕事をしてくれたり一手間かけてくれたりします。でも実は、建築家も職人の一種だと私は常々思っています。建築家自身が楽しいと感じ、やりがいを感じると、いつも以上にいろんな提案をしてみたり、足しげく通ってみたりする現場になります。結果お客さんは得をします。では、得をするためにはどうすればいいのでしょう?私はまず、建築家との相性だと思っています。作品性だけでなく人柄、地域なども含めて、まず会ってみてないとダメかなと思っています。出来れば複数の建築家にあうことをお勧めします。

 ブログ村 兵庫情報←今日は何位かな?

Staff blog

アーカイブ