物件実例

H046 KARUBE・TREE X TREE

設計・監理 川添純一郎建築設計事務所
施工 (株)ミキホーム
写真 Stirling Elmendorf Photography
属性 2015年完成 |  店舗・事務所  | 

【建築家コメント】

敷地は郊外のショッピングモールの一角にあります。
KARUBE TREE×TREEは地域に開かれた施設として設計検討を始めました。出来上がった建物は、道路側、駐車場側から見ても大きく印象が変わりません。車で来られた来場者が駐車場から見ても、建物を認識しやすい形です。
外観の特徴の一つは、四周に張り出した一枚板のような屋根です。庇の出は、壁から1.7m程です。当地の積雪を考慮し、柱から伸びる方杖が、この庇を支えています。方杖は30度から60度まで、幾つかの角度が有ります。機械的ではなく、樹木の枝の様な植物的な有り方です。樹木の林を感じる事が出来るよう、デザインしました。樹木の下に人が集う、その様な空間になればと考えています。
使用している主な木材は、兵庫県産のものです。構造材、仕上材は杉や桧です。構造材の接続部にも、兵庫県森林林業技術センターで開発された「Tajima TAPOS」を一部に使用しています。地域の材・技術で建物は出来上がっています。
地域に根ざし、愛されるKARUBE TREE×TREEとなって欲しいと願っています。


設計コンペ作品

  • 川添純一郎建築設計事務所
  • 片岡英和建築研究室
  • 一級建築士事務所haus
  • SPACE-CREATION高木建築事務所
  • 一級建築士事務所グランデザイン