ハウスインフォ・スタッフブログ

『投資って必要?』

time 2016/01/29

最初に投資という手段を使わなくても、納得いくライフプランがつくれるのであれば投資はしない方がいいと私は思います。
投資という手段を利用する場合、投資を使う事で納得いくライフプランを成立させやすいと考えるからです。

もし35歳の人がライフプラン上で老後資金を考えた時、65歳の時点で3000万円は絶対必要と計算したとしましょう。
しかし、今の生活から積立で貯蓄額を計算すると、頑張っても1500万円しか貯まらない。
そんな時、どうすればいいでしょう?
1、頑張って収入を増やす方法を考える。
2、支出を切り詰めて貯蓄を増やす。
3、長期投資を手段として考える。
4、老後質素な暮らしで頑張る。

4は避けたいですよね(^_^;)
1と2だけで今の生活を切り詰めて貯蓄額を増やすより、知識があれば3も計画に入れたいですね。
ライフプランでは今もいい。将来もいい。を目指して計画しておきたいです。
具体的には
積立型の長期投資で30年という時間を使って1500万円を3000万円に増やそうとした場合、
4%の利回りが必要という事になります。投資として考えるなら不可能な数字ではありません。

私が考える投資が必要か不必要かの基準は、ライフプランで投資を使う必要があるのかどうかだと考えています。

お小遣いの為に投資をしたいといわれる方がいらっしゃいますが、それは「投資」ではなく「投機」である事が多いです。

★物件番号169 御津町の家
空と中庭を見ながらのバスタイムは癒やされますね。
設計 和田修二環境建築工房
プロデュース ハウスインフォ

16914

Fukunaga・column

Staff blog

アーカイブ