ハウスインフォ・スタッフブログ

『隙間風の効果を利用する』

time 2017/04/10

先日お客さんのところで話題になった小ネタを。
お風呂のお湯を落として乾燥させるため換気扇をつけると思います。
その時、扉はどうしてるでしょうか?
全開にしてる方も多いと思いますが、
実は全開にせずに、隙間風が入るように少しだけ開けておいた方が早く乾きます。

なぜ?

それは隙間風効果を利用して浴室内に空気の流れを作ることができるからです。
口を大きくあけて息を吐くより、すぼめて吐く方が空気に勢いができるのと同じ原理です。
お風呂のお手入れを少し楽にできる小ネタですので実践してみてください。

★写真★物件番号280 船津町の家
設計 高木建築事務所
プロデュース ハウスインフォ

Fukunaga・column

アーカイブ